« 公認会計士試験合格発表! | トップページ | 『電通と原発報道』 »

2012年11月15日 (木)

『ピストルと荊冠』

被差別部落出身で、かつ暴力団の構成員、それを武器に大阪でのし上った人物の一代記です。

善と悪を合わせ持ち、最後には刑事被告人となり生涯を終えました。

タブーが存在するところに利権が生じます。

その利権をもとにのし上る者、それを利用する行政や企業があります。

|

« 公認会計士試験合格発表! | トップページ | 『電通と原発報道』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/56120325

この記事へのトラックバック一覧です: 『ピストルと荊冠』:

« 公認会計士試験合格発表! | トップページ | 『電通と原発報道』 »