« 『赦す人』 | トップページ | 『図説アメリカ大統領権力と欲望の230年史』 »

2013年2月 6日 (水)

『江戸300年「普通の武士」はこう生きた』

時代劇や「武士道」で描かれる武士は格好いいが、本当のところはどうだったのか?

この本では、各種の資料に基づいて解き明かしています。

結論は、「武士道」に描かれている武士は、あくまで理想像にすぎないということです。

戦うための心がけもなく、日々働かず、自尊心だけは高く、賄賂は当たり前、それが普通でした。

ただ、立ち振る舞いだけは立派でした。

いつの間にか、現実を離れて語られるようになったのが「武士」かもしれません。

|

« 『赦す人』 | トップページ | 『図説アメリカ大統領権力と欲望の230年史』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/56709697

この記事へのトラックバック一覧です: 『江戸300年「普通の武士」はこう生きた』:

« 『赦す人』 | トップページ | 『図説アメリカ大統領権力と欲望の230年史』 »