« 『「捜査本部」というすごい仕組み』 | トップページ | 『倭の正体』 »

2013年3月26日 (火)

『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』

どうしてアメリカ海兵隊のオスプレイが低空飛行で日本中好きなところを飛べるのか、この本を読むと分かります。

日本国憲法よりも日米安保条約の方が上というところまでは理解できますが、それよりもなによりも「日米地位協定」の方が上ということをはじめて知りました。

その「日米地位協定」には、公開されいない「密約」まであって、その運用は一方的に米国が有利になっています。

これでは、憲法が守られなくて当然です。

|

« 『「捜査本部」というすごい仕組み』 | トップページ | 『倭の正体』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/57037139

この記事へのトラックバック一覧です: 『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』:

« 『「捜査本部」というすごい仕組み』 | トップページ | 『倭の正体』 »