« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

『オグリズム』

名古屋のトヨタ系ディーラー社長が自ら営業ノウハウ、哲学、人生論を語っています。

ノウハウは実践的です。対面販売以外でも参考になるでしょう。

哲学、人生論は、米国流ポジティブ思考です。

かなり熱い人のようですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

今日も講義です!

世間は3連休ですが、大学院は授業があります。

今日は、いつものように夕方から2コマ講義を行います。

講義がなくてもこの時期、会計業界は3月決算の関係で忙しいですね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

『奇跡の「話す」「書く」技術』

思いや考えを伝えるための話し方、書き方の本です。

全部で45の法則で具体的に説明しています。

日ごろ忘れがちな法則ばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

『日本の「安心」はなぜ消えたのか』

アベノミクスで多少将来の光が見えてきたとはいえ、依然として不安がこの国を覆っています。

その原因はさまざまいわれています。

この本では、社会心理学の視点から科学的に説明しています。

実はアメリカ人より利己主義者だった日本人など社会心理学の成果も盛り込まれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

『なぜ税理士は経営者の期待にこたえられないのか』

税理士批判の本ですが、目新しい項目はありません。

業界にいると既知のことばかりです。

ただし、知らない人にとってはショックなことかもしれません。

中小企業の経営者には一読をお勧めします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

ニュースレター4月号!

弊社発行のニュースレター4月号を公開しました。

http://homepage3.nifty.com/binspire/nl.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

税理士は会計の専門家?

今月から「中小企業の会計に関する基本要領」に従って決算書を作成して中小企業は、税理士がその旨の確認書類を信用保証協会に提出すると、保証料率が0.1%割引される制度が始まりました。

http://www.nichizeiren.or.jp/taxaccount/indicator.html#youryou

税理士は、その準拠を確認するチェックリストと同制度の利用に関する確認・同意書の信用保証協会への提出が必要になります。

でもよく考えてみると、会計の専門家(?)と自称している税理士の作成したものに正しくされていることを自己点検させるチェックリストを義務付けるというのも変な感じですね。

それは裏返して考えると、税理士の作成した決算書は、あやしいということなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

ねんきん定期便!

今年もねんきん定期便がきました。

去年と今年を比べると、払い済みの保険料の増額の1/5ぐらいしか、将来受け取れる年額の年金が増えていないことが分かりました。

やれやれですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日付越えの仕事!

昨日は、久しぶりに日付を超えるまで仕事をしました(^^;

決算監査の仕事で、残高を固める予定でしたが、残してしまうことになりました。

夕飯は、結局、日付を超えて0:30過ぎに、クライアント近くのおでんバーでおでんをつまみました。

帰宅したのは、午前2時でした(。>0<。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

村上春樹の最新刊です。

名古屋が舞台に出ってきますが、下調べが行き届いていますね。

読書後の感想は難しいですが、満足しました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

『最新 犯罪心理学』

犯罪心理学を全般を、普通の人の心の延長にあるという視点でまとめています。

ベースになるのは社会心理学の各種の成果です。

網羅的にまとめられていますので、ガイドブックとして利用することができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

『ニッポン千年神社』

神道と神社のことを写真と図解で分かりやすく説明しています。

雑誌扱いのムック本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

『伊勢神宮と天皇の謎』

今年は20年に一度の式年遷宮の年です。

でも「式年遷宮」という言葉は近代になって使われ出した言葉だとは知りませんでした。

今では、20年に一度ということになっていますが、当初は19年(数えで20年)だったそうです。

途中、120年を超える断絶もありました。

それに、社殿の建築も古代の様式そのままという訳ではなく、当時よりも豪華になっているようです。

常識と思っていたことが、歴史から見れば最近(100年程度)のことだったという典型例ですね。

そんなトレビが分かる本です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »