« ねんきん定期便! | トップページ | ニュースレター4月号! »

2013年4月22日 (月)

税理士は会計の専門家?

今月から「中小企業の会計に関する基本要領」に従って決算書を作成して中小企業は、税理士がその旨の確認書類を信用保証協会に提出すると、保証料率が0.1%割引される制度が始まりました。

http://www.nichizeiren.or.jp/taxaccount/indicator.html#youryou

税理士は、その準拠を確認するチェックリストと同制度の利用に関する確認・同意書の信用保証協会への提出が必要になります。

でもよく考えてみると、会計の専門家(?)と自称している税理士の作成したものに正しくされていることを自己点検させるチェックリストを義務付けるというのも変な感じですね。

それは裏返して考えると、税理士の作成した決算書は、あやしいということなのでしょうか?

|

« ねんきん定期便! | トップページ | ニュースレター4月号! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/57224794

この記事へのトラックバック一覧です: 税理士は会計の専門家?:

« ねんきん定期便! | トップページ | ニュースレター4月号! »