« 『日本人のための憲法原論』 | トップページ | 『マドンナ・ヴェルデ』 »

2013年9月17日 (火)

『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』

★★★★

日本人が声を上げるべきことであるにもかかわらず、誰も言わない「おかしい」をツイッターで発言する在日エジプト人のフィフィの本です。

「おかしい」ことをおかしいと言うと干される日本社会にあって、彼女はどうして発言し続けるのか?

日本での生い立ちも含め赤裸々に語っています。

この本を読んで痛切に感じるのは、日本人は本当は利己主義だということです。

|

« 『日本人のための憲法原論』 | トップページ | 『マドンナ・ヴェルデ』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/58214266

この記事へのトラックバック一覧です: 『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』:

« 『日本人のための憲法原論』 | トップページ | 『マドンナ・ヴェルデ』 »