« 雑感。 | トップページ | 『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』 »

2013年9月10日 (火)

『日本人のための憲法原論』

★★★★

憲法とは何かを理解するために講義形式で書かれた1冊です。

日本人は憲法を誤解していることがこの本を読むと良く分かります。

憲法を理解するためには、西洋史とキリスト教を理解することが必要不可欠です。

なぜなら憲法はすぐれて西洋的な産物だからです。

憲法を議論する前に読んでおきたい1冊です。

|

« 雑感。 | トップページ | 『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/58160354

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本人のための憲法原論』:

« 雑感。 | トップページ | 『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』 »