« ニュースレター第79号公開! | トップページ | 『極北ラプソディ』 »

2013年10月25日 (金)

『破綻 バイオ企業・林原の真実』

★★

岡山の優良中堅企業である林原の破綻劇を当事者である専務が語った書です。

30年の長きにわたり粉飾決算を行い、銀行を欺きつづけました。

その結果の破綻です。弁済率は97%とずば抜けていいものの虚偽の決算により融資を受けていた事実は消えません。

グループの売上が600億円にもかかわらず債務は1300億円に上りました。

オーナー一族による専断がこの事態を招いたことに気づいていないようです。

|

« ニュースレター第79号公開! | トップページ | 『極北ラプソディ』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/58451840

この記事へのトラックバック一覧です: 『破綻 バイオ企業・林原の真実』:

« ニュースレター第79号公開! | トップページ | 『極北ラプソディ』 »