« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

ナビが...

昨日、往査先から事務所に戻るときに、先週開通した名古屋高速の新区間を車で走ったら、ナビの情報が更新されていなくって、ナビの案内が支離滅裂でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

『東京裁判への道』

★★★★

米国に残されていた当時の尋問調書に基づいてどのようにA級戦犯が選ばれたのか。

東京裁判に至るまでの過程を解明しています。

これまで流布されたいた戦犯自身による話ではなく、本当は何を話したのか尋問調書から明らかにしています。

ほとんどの戦犯容疑者が責任転嫁を図っていたことが分かります。

また、米国は最初から天皇を被告とするつもりがなかったことも分かります。

歴史的な検証のためにも米国のような情報開示制度は不可欠です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

『放置自転車ビジネス』

★★★★

「中国製の格安自転車が放置自転車を産んでいる」(p180)

ビジネスモデルとして面白いですね。

リスクも資金も小さく始められる点が、起業家には向いています。

ネットビジネスが盛んな今こそ地に足を着けたビジネスが見直されるべきですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

出張の成果?

先週の岡山出張の成果です。

詳しくは、来週の火曜日(11月19日)USTREAM「ツイ岡ランド」をご覧くださいね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

『日本一のダメ会社放置自転車で10億稼ぐ!』

★★★★

成功した経営者の本は数多くありますが、その中で失敗の話はそれほど多く語られません。

この本は、ほとんどが失敗の話しです。最後は成功しているのですがこれほど多く失敗を語っている本も珍しいですね。

数々のトンデモ社員が登場しますが、根本の原因は経営者にあります。

起業を考えれいる人にお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

『神を哲学した中世』

★★★

明治にヨーロッパの近代を輸入した日本ですが、その源流である中世については手つかずのままです。

語られたとしても宗教が支配する暗黒の中世という感じです。

しかし、そこにはヨーロッパ精神の源流があります。

イスラムから逆輸入されたアリストテレス哲学との相克を克服して神の存在を証明することこそすべての時代です。

そこには、現在のわれわれとは価値観の異なる中世の人々がいます。

彼らの思索が、近代へと続くのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

『ハリウッド検視ファイル』

★★★

マリリン・モンローを解剖したのが日本人の検視官とはこの本を読むまで知りませんでした。

生粋の日本人である野口恒富氏は、様々な差別にあいながらロサンゼルス地区検視局長を15年間も務めました。

その業績は、テレビドラマのモデルになるほどです。

日本では、一般にあまり知られていないことが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

『鎮魂』

★★★

元山口組幹部がこれまでの山口組の歴史の裏側を語っています。

殺人さえいとわない反社会勢力でも筆者によれば、バブルがその精神の変容をもたらしたようです。

任侠のために命を懸けていたヤクザも、バブルを経て金儲けがすべての集団へと変化しました。

ヤクザの世界も格差社会となり、底辺になればヤクザの規律も通用しません。

ますます危険な社会が実現しようとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

衣替え。

今日から11月です。

スーツの衣替えをして、久しぶりにネクタイを締めての出社です(^^)。

やっぱりネクタイを締めると気が引き締まりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »