« 『放置自転車ビジネス』 | トップページ | ナビが... »

2013年11月26日 (火)

『東京裁判への道』

★★★★

米国に残されていた当時の尋問調書に基づいてどのようにA級戦犯が選ばれたのか。

東京裁判に至るまでの過程を解明しています。

これまで流布されたいた戦犯自身による話ではなく、本当は何を話したのか尋問調書から明らかにしています。

ほとんどの戦犯容疑者が責任転嫁を図っていたことが分かります。

また、米国は最初から天皇を被告とするつもりがなかったことも分かります。

歴史的な検証のためにも米国のような情報開示制度は不可欠です。

|

« 『放置自転車ビジネス』 | トップページ | ナビが... »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/58648005

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京裁判への道』:

« 『放置自転車ビジネス』 | トップページ | ナビが... »