« 『鎮魂』 | トップページ | 『神を哲学した中世』 »

2013年11月 3日 (日)

『ハリウッド検視ファイル』

★★★

マリリン・モンローを解剖したのが日本人の検視官とはこの本を読むまで知りませんでした。

生粋の日本人である野口恒富氏は、様々な差別にあいながらロサンゼルス地区検視局長を15年間も務めました。

その業績は、テレビドラマのモデルになるほどです。

日本では、一般にあまり知られていないことが残念です。

|

« 『鎮魂』 | トップページ | 『神を哲学した中世』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/58500722

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハリウッド検視ファイル』:

« 『鎮魂』 | トップページ | 『神を哲学した中世』 »