« 今年も税務署から提出依頼が来ました! | トップページ | 今年最後の出張です! »

2013年12月18日 (水)

『小説の読み方、書き方、訳し方』

★★

標題について、作家の高橋源一郎氏と翻訳家の柴田元幸氏の対談をまとめた本です。

それぞれについてノウハウが書かれているわけではありません。

一種の文芸論です。

特に1980年代以降のアメリカ文学と日本文学について語られています。

語られる小説のほとんどが未読のため内容についていけないところが多くありました。

小説を多読されている人向きです。

|

« 今年も税務署から提出依頼が来ました! | トップページ | 今年最後の出張です! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/58778877

この記事へのトラックバック一覧です: 『小説の読み方、書き方、訳し方』:

« 今年も税務署から提出依頼が来ました! | トップページ | 今年最後の出張です! »