« 今年最後の出張です! | トップページ | 頂きました(^^) »

2013年12月21日 (土)

『アカウンティングプロフェッション論』

★★★

会計プロフェッション、主に公認会計士に関して研究した専門書です。

最初にプロフェッションの概念整理が行われ、次に公認会計士へのアンケートを基にした実証分析が行われ、最後に各国の制度を比較分析しています。

これらを執筆者がそれぞれ分担しています。それぞれ限られたページ数の中で記載されているため概略的な記述になっている感が否めません。

しかし、このテーマを正面から扱った専門書がこれまでなかったことを考えるとその意義には大きなものがあります。

それぞれの章は、それだけで1冊の本になりそうなテーマでもありますから、今後も研究が深められることが望まれます。

|

« 今年最後の出張です! | トップページ | 頂きました(^^) »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/58795146

この記事へのトラックバック一覧です: 『アカウンティングプロフェッション論』:

« 今年最後の出張です! | トップページ | 頂きました(^^) »