« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

『表彰制度』

★★★

社員のモチベーションを上げるためには、ボーナスなどの金銭では限界があります。

金銭によるモチベーション・アップはむしろ弊害があるといえます。

経済学でいわれる限界効用逓減の法則が当てはまるともいえます。

そこで、人の欲求である「承認」をモチベーションに結び付ける「表彰制度」が有効になります。

この本では業種別に30弱の実際の表彰制度を紹介しています。

社員のモチベーション・アップに悩んでいる経営者にお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

ニュースレター2月号公開!

弊社発行のニュースレター2月号をWebサイトに公開しました!

http://homepage3.nifty.com/binspire/nl.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

『大統領の執事の涙』

★★★

原題は『THE BUTLER』です。

ストーリーは、ある黒人の人生を描いたもので、家族の分裂と再生がメインテーマです。

邦題の『大統領の~』の部分は、背景として描かれるのみです。

むしろ、米国の人種差別と公民権運動の歴史を中心に取り上げています。

http://butler-tears.asmik-ace.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年2月23日 (日)

『誰からも「取引したい」と言われる会社の条件』

★★★★

まず、この本を読んでほしいのは、電話セールスや飛び込み営業を主体にしている会社の経営者ですね(笑)

特に電話セールスは、あえて嫌われるために電話してきているのではないかと勘ぐったりします。

この本を読めば、会社の顔としての担当者が、相手に与える印象がいかに大切かが分かると思います。

取引をはじめるきっかけは、実はその担当者の人間力だったりします。

そこのところを、この本では分かりやすく解きほぐしています。

中小企業の経営者にお勧めです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

『昭和史最大のスパイ・M』

★★★★

映画になりそうなノン・フィクションです。

戦前の日本共産党の幹部が特高の優秀なスパイであり、かつ彼のために日本共産党が壊滅させられた物語です。

事実は小説よりも奇なり、ということを地でいっています。

反政府勢力と公権力の暗闘がまるでドラマのように繰り広げられていた時代があったことが分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

介護保険料の値上げ!

4月から消費税の増税が行われますが、介護保険料も3月(4月納付分)から値上げされます。

幸い愛知県は、健康保険料は昨年に引き続き据え置きです。

Cci20140221_00000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

ニュースの優先度!

先週末からのニュースを見ていて違和を感じ続けています。

山梨県をはじめ関東地域では、大雪のために死者まで出っているというのに、どこのマスコミもトップ・ニュースはオリンピックです。

各マスコミはオリンピックを放送するために莫大な放映権を支払っているようですが、マスコミの使命は商業主義に彩られた祭典を一番に放送することでしょうか?

いまだ孤立が解消していない地域もあります。なぜこういうことを大きく取り上げないのでしょうか?

何を優先的に伝えるか?その優先順位の元となる基準が営利主義でないことを祈りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

『日本人の神』

★★★

言語学の観点から日本人の考えている「神」の概念について解説を試みています。

古代日本では「ミ」の音には2種類ありました。

「神」の「ミ」の音は、すでに失われてしまいました。

失われた「ミ」は南インドのタミル語と繋がります。

また、原始の「神」は、仏と習合し儒教と合わさりました。

江戸期に国学がおこり、明治維新に神仏が分離しました。

この間の「神」概念の変化を文献から追っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

『女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法』

★★★★★

タイトルから想像される軽い本ではありません。量的にはすぐに読み通せますが。

女子高生が教えを乞うのは2件の殺人を犯して服役している無期懲役犯です。

やり取りは文通です。この本はそれをまとめたものです。

内容は濃いです。勉強する意味、本当の頭の良さとは、目標を立てること、継続することなど

根本に立ち返って語られています。

それでいて中高生にも分かりやすく噛み砕いて説明しています。

先入観なしに中高生に読んでほしい1冊です。

この著者も知的レベルが相当に高いです。獄中から数冊の出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

『いびつな絆 関東連合の真実』

★★★★

衆人環視の中、人違いの無関係の人を撲殺する凶器の集団について書かれた物語です。

著者自身、少年時代には暴走族のリーダーであり、関東連合の形成期および事件当時インサイダーでもありました。

暴力で暴力を支配するカリスマ・リーダーのもと犯罪集団が維持されていました。暴力団以上の無秩序な犯罪集団です。

まるで狂信的な宗教団体のようです。主犯のリーダーは現在も海外逃亡中です。

それにしても著者の文章力には卓越したものがあります。

正業に就いているとはいえ、この本の著者は知的レベルが相当高いと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

『アメリカン・ハッスル』

★★★

FBIが本物の詐欺師を使っておとり捜査をするという実話に基づいた映画です。

おとり捜査のやり方があまりにえげつなく、犯罪者を作っているのではないかと思いました。

いくらなんでもやりすぎですね。日本ではありえないでしょうが。

それから主人公の詐欺師の愛人が話していた英国アクセントと米国アクセントの違いが分かりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年2月 9日 (日)

東京都知事選!

愛知県とは関係ありませんが、東京都知事選の結果が出ました。

事前の予想通り、舛添氏の勝利でした。

各マスコミの報道も国政選挙並みの扱いです。

そして、個人的に思うことは、東京だけが日本じゃないんだけど、ということです。

昨日の降雪さえも日本中が麻痺しているようでした。

幸い名古屋はほとんど影響はありませんでしたし、名古屋も日本です。

中央集権の傲慢さを感じる土日でした(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

歯医者(^^;

今日も午前中、歯医者に行ってきました。

昨年の9月に奥歯の被せ物が取れたので行きつけの歯医者に行ったら、被せ物をした歯がその下で虫歯ということで治療中です。

虫歯はかなり進行しているよで長期戦の様相です。

半年に一度は、歯医者に行って検診とクリーニングしていたのですが、結局はダメでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

『リスク回避型就業規則・諸規定』

安心のための買い置きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

『名古屋今昔散歩』

★★★★

名古屋の昔の地図や写真を、現在と比較して名古屋の今昔を見る本です。

名古屋の変遷が知れて地元民としては面白く読めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

『ケルベロスの肖像』

★★★

桜宮サーガの最新刊です。おなじみのメンツによるメディカル・ミステリーです。

これまでの完結編的な意味合いの物語で、ついに世代交代か、という感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »