« 『幸せな人にとっては当たり前なのに多くの人がやっていないこと』 | トップページ | 『誤解された仏教』 »

2014年3月14日 (金)

『仏教、本当の教え』

★★★★

仏教に対する見方が180度変わりました。

これまで信じていた日本の仏教は、遠くインドをはなれ長い年月を経て本来の仏教とは異質なものになってしまったようです。

この本では近年発見されたサンスクリット語などの原典から本来の仏教の姿を、インド、中国、日本における仏教の違いも含め明らかにしています。

サンスクリット語から漢語に翻訳される過程ですでに誤差を生じ、それが日本に入ってきた時には日本の風習と習合してさらに異質なものに変化したことが分かります。

原典から読み解かれた仏教は、理知的です。

原典に帰ることは大切ですね。

|

« 『幸せな人にとっては当たり前なのに多くの人がやっていないこと』 | トップページ | 『誤解された仏教』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/59281559

この記事へのトラックバック一覧です: 『仏教、本当の教え』:

« 『幸せな人にとっては当たり前なのに多くの人がやっていないこと』 | トップページ | 『誤解された仏教』 »