« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月23日 (水)

『慰安婦問題』

★★★★

マスコミで報じられているこの問題は、強制連行性に焦点が絞られていますが、それほど単純でないことがこの本を読むとで分かります。

太平洋戦争で日本軍がいた場所にすべからく存在した慰安所ですからその実態は多様です。

慰安婦の国籍も、慰安婦になる前の職業も年齢も。慰安婦になった理由も違います。

人権の問題も含め多面的に検討しないと、出口は見えてきそうもありません。

この本では一つの立場に立つのではなく、さまざまな立場の意見を公平に紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

「フリーメイソン=ユニテリアン教会が明治日本を動かした」

★★★

幕末から明治にかけて日本が開国するに際しては、西洋列強のそれぞれの思惑や利害が影響したでしょう。

それは国家だけでなくこの本で取り上げられている秘密結社や宗教勢力も関与していた可能性が高いですね。

この本では標題のフリーメイソンを通じた明治に偉人たちの隠れた関係がみれて面白いですね。

真実はどこにあるのかわかりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

「100%得するふるさと納税生活」

★★★★

今話題のふるさと納税についてコンパクトにまとめてあります。

この本を単なるガイドブックとして読むか、マーケティングの本として読むかは人それぞれです。

活用次第では、いろいろな目的に使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

暑中見舞いの印刷が終わりました。

今年の暑中見舞いの印刷は461枚になりました。

途中、インクジェットプリンターが故障して、買い替えを余儀なくされましたが、なんとか最後まで印刷することができました。

そろそろプリンターでの印刷は限界かもしれませんね(^^;

Img_20140717_0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

『古代朝鮮』

★★★

古代の日本を知ろうと思えば、近隣諸国の古代史も理解する必要があります。

中国の古代史はなじみがありますが、朝鮮の古代史は国名ぐらいでそれ以外は知りませんでした。

古代朝鮮は、古代中国王朝の植民地から始まって、地域に王朝が割拠する時代を経て統一されました。

複雑な経緯と中国王朝の大きな影響のもと歴史が形作られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »