« 『資本主義の終焉と歴史の危機』 | トップページ | 「月に100万円稼げる「Amazon輸出」入門」 »

2014年8月25日 (月)

「イエス・キリストは実在したのか?」

★★★★

イスラム教徒が書いたということで欧米では話題になったようですが、文献に基づく20年にもわたる研究の成果です。

本書で書かれているのは、宗教家としてイエスではなく、当時実在したであろう「ナザレのイエス」と呼ばれた革命家です。

当時のパレスティナを取り巻く状況、その後の状況の変化により、いかにしてキリスト教が世界宗教へと変貌したのか理解できます。

これまで読んだ初期キリスト教に関する本の中では、最もまとまっています。

|

« 『資本主義の終焉と歴史の危機』 | トップページ | 「月に100万円稼げる「Amazon輸出」入門」 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/60206549

この記事へのトラックバック一覧です: 「イエス・キリストは実在したのか?」:

« 『資本主義の終焉と歴史の危機』 | トップページ | 「月に100万円稼げる「Amazon輸出」入門」 »