« 夏季休業のお知らせ | トップページ | 「イエス・キリストは実在したのか?」 »

2014年8月12日 (火)

『資本主義の終焉と歴史の危機』

★★★★★

失われた20年以降、成長が人の幸せと結びつかなくなって久しいです。

もはや資本主義というシステムが制度疲労を起こしていること明らかです。

この本では、誰もが感じていることを、金利の統計データを用いて理論的に明らかにしてくれています。

これから続く「長い21世紀」に備える必要があります。

アベノミックスというバブルがはじける前に!

|

« 夏季休業のお知らせ | トップページ | 「イエス・キリストは実在したのか?」 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/60135306

この記事へのトラックバック一覧です: 『資本主義の終焉と歴史の危機』:

« 夏季休業のお知らせ | トップページ | 「イエス・キリストは実在したのか?」 »