« 「『ローラ』と呼ばれて」 | トップページ | 『無意識に買わせる心理戦略』 »

2014年10月14日 (火)

『大いなる眠り』

★★★

村上春樹が訳したレイモンド・チャンドラーのフィリップ・マーロウ、シリーズの第1作です。

個人的には『ロング・グッドバイ』の方が好みですが、ここでもマーロウはタフです。

シリーズ1作目から完成された作品ですね。

|

« 「『ローラ』と呼ばれて」 | トップページ | 『無意識に買わせる心理戦略』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/60477162

この記事へのトラックバック一覧です: 『大いなる眠り』:

« 「『ローラ』と呼ばれて」 | トップページ | 『無意識に買わせる心理戦略』 »