« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月26日 (月)

ニュースレター1月号公開!

弊社発行のニュースレター1月号を、webサイトに公開しました!

http://homepage3.nifty.com/binspire/nl.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『医者の嘘』

★★★★

この本では医療に係る専門家である医師が、患者に対して必ずしも誠実ではない対応をまとめて「嘘」としています。

必ずしも私利私欲のための「嘘」でありませんが、医師と患者との間の知識ギャップがその一因になっています。

これは必ずしも医師に限らず、弁護士とか税理士にもあることだといえます。

その意味でも参考になる本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

『最貧困女子』

★★★★

虐待を受けて育った女性は、その後、低所得の生活を余儀なくされることが多いですが、その中でも家族・地域・制度との関係性が断絶した人々は最貧困なります。

そのような最貧困にあるシングル・マザーの最後のよりどころが、実はセックスワーク(売春や性風俗)です。

この国では、最後のセイフティー・ネットが風俗や売春という実態をこの本は描いています。

今の制度では救えないっ女性たちが多く紹介されています。簡単な処方箋はありません。

それに、同じ時代、同じ国で生きているいるにも関わらず、彼女たちの存在は不可視化されています。 特に、知的障害や精神疾患を持っている女性が犠牲者です。

答えがないという悲しみだけが残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

『「21世紀の資本論」の問題点』

★★★

今話題のトマ・ピケティ氏の『21世紀の資本論』ですが、読むにはページ数が多いのでサマリーを探していました。

何冊か関連本が出版されていますが、それぞれ著者の思想を反映しているので、できるだけ中立な本を探していました。

この本は、かなり批判的ですがイデオロギー的な偏向は内容に感じられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

『東京ブラックアウト』

★★

覆面キャリア官僚による第2作です。

第1作目の『原発ホワイトアウト』を面白かっただけに期待しましたが、2作目のこの本はいまいちですね。

物語的にも無理があり、結論ありきの煽りを感じるような出来です。

もはや究極の事故は必要ではなくインサイダー・ドラマに徹したと方がよかったと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』

★★★★

安倍総理が望んでいる憲法改正ですが、そもそも現状の憲法が機能していない現実があります。

なぜ、日本では人権問題であっても憲法が軽るんじられるのか?

その理由が、この本によって分かります。

戦後直後の米軍占領に立ち返らないと見えてこない現実があります。

表の政治と裏の統治から成り立っている国の形が見えてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

『信長研究の最前線』

★★★

革命児として神格化された織田信長ですが、地道な研究によりその実像が徐々に明らかになりつつあります。

各分野の専門化が、それぞれの分野における最新の研究成果を明らかにしています。

戦後の歴史に興味のある人には興味ある内容だと思います。

ただ、分野により研究の深みにかなり差があり、必ずしもバランスがいいとはいえません。

逆に言えば、まだまだこれからの楽しみが後に残っているといえますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

新年あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

Cci20141229_00000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »