« 『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』 | トップページ | 『「21世紀の資本論」の問題点』 »

2015年1月 7日 (水)

『東京ブラックアウト』

★★

覆面キャリア官僚による第2作です。

第1作目の『原発ホワイトアウト』を面白かっただけに期待しましたが、2作目のこの本はいまいちですね。

物語的にも無理があり、結論ありきの煽りを感じるような出来です。

もはや究極の事故は必要ではなくインサイダー・ドラマに徹したと方がよかったと感じました。

|

« 『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』 | トップページ | 『「21世紀の資本論」の問題点』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/60927097

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京ブラックアウト』:

« 『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』 | トップページ | 『「21世紀の資本論」の問題点』 »