« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月24日 (月)

『科学の危機』

★★★★

3.11により原発の安全神話は消え去りました。

ご用科学者による神託は、実は利益主義の隠れ蓑に過ぎないことが分かってしまいました。

かつて、科学者は、科学的な知見は公共財としての意識を持ち、高度な倫理観を有していました。

しかし、20世紀の二つの世界大戦を契機に、科学者は利益主義に傾倒していきました。

遺伝子組み換え食品など倫理的な検討より利益が優先される時代に、科学者のあるべき倫理を問う本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

ニュースレター8月号を公開しました!

弊社発行のニュースレター8月号をwebサイトに公開しました。

http://homepage3.nifty.com/binspire/nl.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『国税局資料調査課』

★★★★

マルサとして恐れられている国税局査察部より、悪いことをしている人にとっては怖い存在かもしれません。

マルサは起訴を前提にするので、タマリといわれる隠し財産の存在が必要になります。

しかし、コメと呼ばれる資料調査課は、タマリを前提としない調査を行います。

それゆえ、脱税者にとって本当に怖いのは、コメかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『地図で読む「古事記」「日本書紀」』

★★★

オーソドックスな古代史を、地図をもとに読む本です。

目新しいことはありませんが、地図が併記されているのでイメージが湧きやすですね。

ただ、本文と地図の位置が離れている箇所があるのが残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『かもめのジョナサン完成版』

★★★

完成版が文庫になったので買って読んでみました。

かつて読んだ時にはPart3まででしたが、今回Part4が付け加えれました。

結論からいえば、Part3までのこれまでの版の方が寓話性が高く良かったですね。

個人的には、Part3までの前の版がお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

『検証・法治国家崩壊』

★★★★

安保法案で話題にされる砂川裁判と日米密約を、米国の機密文書の解禁により解き明かした本です。

砂川裁判の本質は、米国の要請により最高裁が憲法より日米安保条約を上位においたことです。

これにより、米軍の日本国内における治外法権が事実上認められることになりました。

この時点で日本は立憲主義はもとより法治国家であることを止めてしまいました。

それにしても米国の凄いところは、このような国家機密であっても時が経てば情報開示するところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆休み(^^)

弊社夏季休業は8月12日(水)から18日(火)までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

『名古屋めし』

★★★★

著者がこれまで出版した本からベストチョイスした本です。

どれも名古屋では有名なお店です。

まだ、行ったことがないお店もありますが、暇を見つけて行きたいと思っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »