« 『名画が描く罪深き旧約聖書』 | トップページ | 『江戸の時代本当にあったウソのような話』 »

2015年11月 9日 (月)

『カレイドスコープの箱庭』

★★

海堂尊の桜宮サーガの最終書ですが、これまでの作品に比べるとメリハリに欠ける気がしましたね。

このシリーズになれてきたので、なんとなく展開が読めてしまうところもあったかもしれません。

次の作品に来たいですね。

|

« 『名画が描く罪深き旧約聖書』 | トップページ | 『江戸の時代本当にあったウソのような話』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/62645043

この記事へのトラックバック一覧です: 『カレイドスコープの箱庭』:

« 『名画が描く罪深き旧約聖書』 | トップページ | 『江戸の時代本当にあったウソのような話』 »