« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月25日 (月)

『ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学』

★★★★★

本書を読んで最初の感想は、最先端の知見は参考になるということです。

これまでの常識から解き放たれる解放感があります。

多くの点で今直面している経営問題に納得の選択肢が示されます。

経営に係る人すべてにお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

『今すぐ中国人と友達になり恋人になり中国で人生を変える本』

★★★★

中国人の女性と結婚して中国に移住した日本人男性の書いた本です。

著者がすでに「中国嫁日記」というマンガで有名なのようで他にも単行本を出版しています。

この本は著者の体験による一種の中国文化論です。

これまで読んだ中国関係の本の中では一番納得できる本でした。

中国独特の「身内」や「幇」の概念が分からないと中国人の行動は理解できません。

爆買いしかりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『誰がパチンコをダメにしたのか?』

★★★★

私自身はパチンコをやりませんが、この業界の動きは絶えずウォッチしています。

絶えず警察から規制され、その規制も数年おきに見直されます。

経営的にみれば、外部環境が定期的に変わる業界にあって、如何に環境適応するのかという視点で観ています。

昨年11月の規制により、今年(平成28年)にどのように変化するのか注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『法とは何か』

★★★★

昨年の安保法制の議論の中に注目された長谷部教授による法思想史入門書です。

国家の在り方から法とのかかわりを西洋啓蒙思想から説き起こし、なぜ法は民主的に決めるべきかまで解説しています。

入門書と副題にあります。簡単ではありません。

18歳まで選挙権が拡大される今こそ読まれるべき本かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『仏教思想のゼロポイント「悟り」とは何か』

★★★★

帯に「日本仏教はなぜ「悟れないのか」のか―」とあるように釈迦が始めた本来の仏教とは何か解説しています。

内容的には、専門書ほどではありませんが高度な内容です。

ただ読み終わった後には、仏教観が変わります。

上座仏教から大乗仏教に移った時に、釈迦の教えから変質したのかもしれません。

インドから遠く離れた日本に来た時にはまるで違った宗教になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

Ccf20160102_00000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »