« 『戦国時代の天皇と公家衆たち』 | トップページ | 『人生の約束』 »

2016年2月 2日 (火)

『戦国の陣形』

★★★★

戦国時代を題材にした小説やドラマでは、合戦の時の陣形は当たり前になっています。

鶴翼、車懸り、魚鱗など耳になじみのものもあります。

しかし、現実の合戦では、このような陣形は確認されていないということです。

あの織田信長でさえ、特定の陣形を持たなかったようです。

山がちな地形の多い日本では、中国のような大規模な会戦はなく、中国由来の陣形は意味を持たなかったのでしょう。

特に関ヶ原の合戦のくだりは、通説を完全に覆していて興味深いです。

|

« 『戦国時代の天皇と公家衆たち』 | トップページ | 『人生の約束』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/63155093

この記事へのトラックバック一覧です: 『戦国の陣形』:

« 『戦国時代の天皇と公家衆たち』 | トップページ | 『人生の約束』 »