« 『映画と本の意外な関係!』 | トップページ | 『応仁の乱』 »

2017年3月28日 (火)

『統計学が日本を救う』

★★★

現在の日本の問題である、少子高齢化、貧困、経済成長に関して統計学の観点から解決策を提案します。

少子化についても20年以上前から指摘されてきたにもかかわらず、改善されていません。

そろそろ科学的な視点からの施策を実施すべき段階にきています。

統計学がその視点を与えてくれます。

|

« 『映画と本の意外な関係!』 | トップページ | 『応仁の乱』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/65077949

この記事へのトラックバック一覧です: 『統計学が日本を救う』:

« 『映画と本の意外な関係!』 | トップページ | 『応仁の乱』 »