« 『信長研究の最前線2』 | トップページ | 『観応の擾乱』 »

2017年9月21日 (木)

『今川氏研究の最前線』

★★★

桶狭間の戦いで今川義元が打ち取られ没落した為、悪いイメージしかない今川氏です。

しかし、戦国大名として一時は東海の大大名として君臨していました。

その実像に迫った1冊です。

資料が少ないこともあってこれから研究が期待される分野です。

|

« 『信長研究の最前線2』 | トップページ | 『観応の擾乱』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/65819711

この記事へのトラックバック一覧です: 『今川氏研究の最前線』:

« 『信長研究の最前線2』 | トップページ | 『観応の擾乱』 »