« 『「新自由主義」の妖怪資本主義史論の試み』 | トップページ | 『AI時代のビジネスを支えるデータセンター読本』 »

2019年5月 4日 (土)

『法学の誕生』

★★★★★
この本を読むと明治の人々がいかに苦労して西洋の学問(知識と思想)を日本に取り入れたかが分かります。
まるで異なる日本人の考え方に、西洋的な学問を取り入れるという途方もない事業に、当時の天才的な頭脳が取り組んで成功した恩恵をわれわれ現代の日本人は教授しています。
ただ、光があれば影あり、その弊害も受け継いでいます。

 

|

« 『「新自由主義」の妖怪資本主義史論の試み』 | トップページ | 『AI時代のビジネスを支えるデータセンター読本』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『「新自由主義」の妖怪資本主義史論の試み』 | トップページ | 『AI時代のビジネスを支えるデータセンター読本』 »