« 『哲学者190人の死にかた』 | トップページ | 『私訳 歎異抄』 »

2020年6月20日 (土)

『「移民」で読み解く世界史』

★★★
「移民」とありますが民族移動として世界史を見る本です。
温暖化と寒冷化を繰り返す地球にくらす人類は、寒冷期になると食を求めて移動します。
寒冷化の影響を受けていない地域には別の民族がいますので当然争いになります。
人類の争いの歴史がここにあります。
民族が移動すると風土病も感染することになります。
その結果、多くの悲劇が生まれました。

 

|

« 『哲学者190人の死にかた』 | トップページ | 『私訳 歎異抄』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『哲学者190人の死にかた』 | トップページ | 『私訳 歎異抄』 »